2014年02月05日

国産材アコギ教室12 完成!

工房にあった杉板をごらんになって、「いいね、この木。これをトップにして、いっそのこと全部日本の木でギターを作りたい」ということでスタートしたのが昨年7月。
あれから一週間に1回のペースで来ていただいて、今日は、ボディを磨いて、ゴトーの510ゴールドを装着して、サドルとナットの調整をしてエリクサーの弦を張って ・・・・ 完成!!です。
ちなみに12Fでの弦高はすべて余裕を以って2mm台におさまりました。ヒノキのネックはトラスロッドを利かせなくても全くびくともしません。

さっそく試奏を兼ねてのライブの始まり始まり(写真)。ちょうど家人がお茶を持ってきてくれたので観客がふたり。もちろん出し物はすべて本人の自作曲。いやあ、素晴らしかったです。歌唱も、曲も、ギターの音も。

実はこの国産杉板でクラシックギターとウクレレの依頼がありますが、今回のギターの音なら十分自信をもって作れそうです。

▼お顔? 今度お会いしたときに了解を得てから ・・
craftm_os2fin.jpg

☆製作過程や仕様等にご興味ある方は、過去11回の記事をごらんください。




posted by maru at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アコギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387268853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。