2014年01月11日

国産材アコギ教室11 塗装

さて塗装ですが、全面シェラックニスのフレンチポリッシングで仕上げます。

トップの杉板面だけは、最高度に脱蝋したシェラックを使って、あとの面はそれとは正反対のシードラックを使います。この組み合わせが、材料への発色が良くて生徒さんのお好みだったようです。

今回の材料は、目止は無しでOKというかそのほうがイイネということで目止めせず、いきなりニスを塗りました。
ちなみに、表は杉、裏・横はミズメザクラ、ネックはヒノキ、ヘッドプレートは桑の木。

以下の写真はまさにスリスリしているところです。連写モードで撮りました。
オペレータはもちろん生徒さんです。レフトハンドですね。

▼裏板面 : 第2セッション目
craftm_os2fpbk.jpg


▼表板面 : 第3セッション目
craftm_os2fpt.jpg


▼サイド : 第1セッション目
craftm_os2fps.jpg




posted by maru at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕上げ・塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。