2013年10月24日

木工コース:ギタースタンド製作1

ウクレレ、裁縫箱ときて次はギタースタンドの製作です。今春に完成してお渡ししたオーディトリアム(アコギ)用のスタンドです。

下は弊作の見本です。これをアコギ用にカスタマイズして、更に生徒さん(NMさん)のトレードマークのチューリップを木象嵌します。
craftm_guitarstand.jpg


材は上の写真と同じレッドアルダーを使います。
屋外の材料ラックにあるホコリまみれの荒板を雑巾がけするところから、作業が始まりました。これを手鋸でカットして(写真)、手押し鉋盤(ジョインター)で基準を出して、自動一面鉋盤(プレーナー)で厚みを出します。

craftm_nmgsmc.jpg


ほとんど生徒さんにやってもらうので、それが可能な方法で行なっています。
所定長さにカットして、出来る限り木目を合わせて接(は)ぎ合わせます。ただし、板が樹木であったとき、天を向いていた方向を必ず上にします。写真は、目違い(段差)が無いように仮止めしたあと、はみ出たタイトボンドを拭き取っているところです。このあと、F型の長いクランプでしっかりとクランプします。敷いているのは厚板ガラスです。

craftm_nmgsgl.jpg

to be continued ...







posted by maru at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 組み立て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。